伝説の塾生

「伝説」とは記録や記憶に残ること

そんな忘れられない『伝説の塾生』をご紹介します

これより文体はコンセプト上、「常体」にさせて頂きます

 

⚡Y・Mさん

中学2年生の5月から翼セミナーの門をたたく

頑張り屋さんで素直なこころを持ち合わせていた

けれどもいまいち点数としては伸び悩んでいた

入塾時の5教科合計が400点

たしかにわるくない点数ではある

しかし上位層には程遠く、ご本人もまったく満足していなかった

原因はさまざま考えられたが、一言でいうと「爆発力」が足りないと思われた

上位層にくいこむためには、必要不可欠な要素だと考えている

つまり、

①モチベーション(やる気)

②学習の質

③学習の量

のトータルが400点に到達できるくらいの塩梅であったということだ

だからこれらの3つに爆発力をくわえれば状況は変わるはずだ

・良いところは心から褒めて、改善してほしいところは鼓舞し叱咤激励した

・今まで自力で勉強していたため、学習においてやるべきポイントを明確に理解してもらった

・それなりに努力していたようだが、上位層をねらうには爆発的な学習量をこなさなくてはならない、翼セミナーの自習室自習ブースで毎日遅くまで徹底的にご一緒に特訓した

結果、「右肩上がり」とはまさに彼女のこと、ついには5教科合計465点まで取ることができた

彼女のつらそうなところを一度も見たことはなかった

ときにはくるしいこともあったはずなのに

しかし彼女はいつも「冷静」をつらぬいていた

学習には「成果」が必要なことを感じているようだった

彼女はいまごろ何をしているだろう

きっと持ち前の哲学を存分に発揮しているにちがいない

彼女のように結果をだす塾生さんがこれからも増えてもらえると嬉しい

そう あなたは記録に残る、『伝説の塾生』なのだから

 

⚡R・Kくん

小学1年生の4月から翼セミナーへ

誰よりも負けず嫌いで、強い気持ちを持っていた

小学1年生からずっと

その証拠に通塾日は2科目週に2日であるのに、

月曜日~土曜日まで毎日、足を運んでくれた

学校の宿題もいつもいっしょに仕上げた

彼の弱音をきいたことは一度もなかった

ときには衝突することもあった

しかし彼は気持ちを曲げなかった

学習には時間と意志が必要なことを分かっているようだった

彼はいまごろ何をしているだろう

きっと持ち前の行動力と気持ちで活躍しているにちがいない

彼のように意志の強い塾生さんがこれからも増えてもらえると嬉しい

そう あなたは記憶に残る、『伝説の塾生』なのだから