塾長ブログ

1/5ページ

「ほむら」と「ほのお」【違い‽】

普段から何気なく使っている漢字。 わざわざ意味や成り立ちについて考える時間もなく 日々はあっという間に過ぎていきますよね ですが調べてみると、意外に知らない話が隠されているケースも。。。 そこで今回は、世間で話題の漢字を取り上げ、その語源や由来を調べてみました! 炎(ほむら) 今回の主役はいうまでもなく「炎  ほむら」です❕ 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開され始めたころ、 小学生の生徒さん […]

ことばのチカラ

  『言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。 それでも私たちは信じている、言葉のチカラを』 ~朝日新聞CMより引用   おそらく2006年あたりに しきりに流れていたテレビCMだったと思います 私はなぜかこのキャッチコピーが好きです   一つ前の中3国語教科書に 『言葉の力』(池田晶子さん著)という文章も掲載されていました こちらの文章も大変興味深いです 要約しますと […]

【風】

  寒さが本格化してきましたよね 小心者ですので、風が強いとだいぶ気になります❕ (;゚Д゚) 私たちの生活に大きく関わる「風」 についてすこし考えてみたいと思います! 理科や社会地理のおはなしでございますよ (ちなみにサムネイルはご存知、【風柱】)   ❶赤城颪(あかぎおろし) 群馬県中央部の赤城山から冬季に北から吹く乾燥した冷たい強風のこと。上州空っ風(じょうしゅうからっか […]

成長がみえた

あらためてですが 学習塾の仕事をさせて頂いて いちばん嬉しいのは、間近で生徒さんの成長を見せて頂けたときです   こちらに勝るものはございません そのために日々懸命に取り組んでおります そしてさらに研鑽を重ねます (=゚ω゚)ノ ほんとうにありがたいことでございます❕

超絶【伊能忠敬】

「伊能忠敬」 日本地図をつくった人物としてご存知だと思います 小学6年生の国語の教科書に約20ページ分にわたり 彼の為した偉業がつづられています 社会地理の学習とも関連が深いですよね   ●若いころから優秀だった忠敬は実業家として成功を遂げ、念願だった天文暦学を学ぶために、49歳で家業を長男にゆずりました ●そしてさらに測量(観測)も学びながら、あらゆる困難・障害を乗り越えて、江戸時代後 […]

この世は「の」が支配⁉

    「の」⁉ 取り乱しているわけではございません❕ 今回のテーマです 奥深き「の」の世界へようこそ!(=゚ω゚)ノ   それではまいりますよ! ~あしたのジョー ~北斗の拳 ~となりのトトロ ~鬼滅の刃 ~やのあきこ❓ ~はしびらいのすけ⁉ ~こちょうしのぶ⁉   ぜんぶに「の」が入ります! (もちろん、こじつけがあるものも 否めませんが。。。(;一_一 […]

【大正時代 考察】

  ご存知、 アニメ「鬼滅の刃」の時代設定は 大正時代ですよね   <1912年7月30日~1926年12月25日> 約15年間の短い期間でしたが 大正時代はどんな時代だったのでしょうか❓   ❶大正時代は、世論が政治を動かす時代となり、 大正デモクラシーによる普通選挙が実現しました。 普通選挙による政党政治は腐敗しており、その金権政治体質は軍部などが台頭する大きな要 […]

蜘蛛の糸

  クモがまたいつの間にか巣をつくっているし。。。 という話題ではございませんよ❕  (ーー;) そうでございます 芥川龍之介氏の作品でございます 小学6年生の国語の教科書で作品名が紹介され、 中学1年生の国語教科書では実際に文章が掲載され 学習題材となっております!   大変有名な作品ですが、内容を少し。 【ある日、お釈迦さまは極楽の蓮池のほとりを散歩していた。 はるか下には […]

為せば成る、為さなくてはならぬ

  【Where there is will, there is a way】 「為せば成る」を英語でいうと、こうみたいですね ・where   <場所、ところ> ・there is~   <~がある> ・will <意志(ここでは名詞、助動詞でも使いますよね)> ・way   <道>   ということは・・・ 為せば成る=『意志あるところに道はひらける』❕ おおよそ同じ意味であ […]

連休明けはTyphoon

  タイトルが何か「80年代の曲のタイトル」みたいですが。。。(;一_一) (80年代の曲、わたくしは好きでございます) 本日は「理科  第2分野」の話題でございます   そもそも 〖熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」 と呼びますが、このうち北西太平洋または 東シナ海に存在し、なおかつ低気圧内の最大風速が およそ17m/sのものを「台風」と呼びます〗   これ […]

1 5