「夏を制する」

「夏を制する」


これから長く短い夏期講習がはじまります。

『夏を制する者は………(受験を制する)』

とわたしが中学生の時から言われてきました

本当??と思っていましたが、

この言葉の意味は、こうだと勝手に解釈しております

 

➊ 夏にどれだけ今までの復習・まとめをしたかで、秋以降の成績に差がでるのは必然である

➋これまでに学習したことの復習やまとめをするまとまった時間がとれるのはもうこれから先、夏休みしかない

➌二学期以降の教科書内容も高校入試(北辰テスト)に出るとても大切な単元ばかりで、秋以降はそれらの学習でいそがしくなる

➍夏に頑張れる人は、これから先も良い流れがつくれる

 

つらく苦しいときこそ、逆境にいるときこそが

一番成長できる時だと思います

試練(=受験・テスト)があるのは

あなたの夢が本当に「本気」かどうか試されています

夏期講習を頑張れた先輩方は

第一志望の高校にめでたく合格できています

夏を通して自信をつけられたことが勝因です

 

今が人生の中で1番のびるいい時期です

最高の季節とチャンスをのがさないでください

くじけそうになったら

今の気持ちを思い出してください

 

素晴らしい未来を自分の手で

自分自身のために・たいせつな人のために

つくりあげてください

翼セミナーはあなたが 人生の大空へはばたくのを

これからも変わらず いつも支え続けます