ことばのチカラ

ことばのチカラ

 


『言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。

それでも私たちは信じている、言葉のチカラを』

~朝日新聞CMより引用

 

おそらく2006年あたりに

しきりに流れていたテレビCMだったと思います

私はなぜかこのキャッチコピーが好きです

 

現在の中3国語教科書(教育出版)にも

『言葉の力』(池田晶子さん著)という文章が掲載されています

こちらの文章も大変興味深いです

要約しますと、

【言葉はまさに言霊(ことだま)で、話す人・使う人の気持ちが宿るものである。言葉は話す人そのものを表すのだ。そして発した言葉が私たちそれぞれの現実を形作る。だから言葉を大切にしなければならない】

というような内容です

 

言葉はたいへん身近で、ありふれていて

ともするとないがしろにしがちかもしれませんよね

せわしない毎日に押しやられて

 

わたくしもことばのちからを信じたいです

こんな時代・世の中だからこそ

いま一度ことばを大切にしようと思いました

 

何より学習は、言葉が肝心かなめですよね

ほんのすこしでもいいので

届いていただけたら嬉しいです